MACOME 製品情報 企業情報 環境情報
ホームホーム > 製品情報[TOP] > 「スリーブセンサー」 > ETシリーズ > ET-851A

スリーブセンサー ET-851A
ET-851A スリーブセンサー MACOME マコメ研究所

ET-851A

「スリーブセンサー」は被検出体の金属管スリーブ(金属管)と、位置検出コイルを内蔵したプローブ(棒状の検出コイル)から構成されています。
相対位置が直流電圧にて出力されるアブソリュートタイプの変位量検出器です。

「スリーブ」と「プローブ」は非接触になっているため、汚れや振動による検出への影響がとても小さくなっています。
摩耗による変形や故障が無く、取り付けも用意に行えます。
また、プローブはステンレスでできているため、堅牢です。

高速応答で、出力電圧は増幅なしでも利用できる電圧が出力されます。

出力特性

出力電圧は+1V〜+5Vのリニアな電圧値が出力されます。
スリーブがプローブの根本で+1Vの電圧が出力され、スリーブがプローブの先端で+5Vの電圧が出力されます。

ET-851A MACOME マコメ研究所
ET-851A MACOME マコメ研究所

ET-851A

取り付けと出力の減衰特性

プローブ全体を金属円筒に入れた場合、出力+1V付近を基点に出力の傾きが小さくなります。
また、金属円筒の内径が小さくなるに従い、出力直線性が悪くなる傾向が有ります。

ET-851A MACOME マコメ研究所

ET-851A

仕様
項目 内容
製品名 商品名 スリーブセンサー
型番 ET-851A
形態 ディテクター分離型
  耐熱、耐圧型
出力  
  出力形式 アナログ電圧出力
出力電圧範囲 +1V〜+5V(測定有効長内)(ただし、取り付け環境に応じて出力電圧変化)
直線性 ±1%FS以内(測定有効長内)
インピーダンス 約100Ω
温度ドリフト 300ppm/℃ FSに対して(-20℃〜+80℃)(プローブのみ温度変化、ディテクターは一定温度条件の場合)
300ppm/℃ FSに対して(-20℃〜+80℃)(プローブ、ディテクター共に同一温度変化条件の場合)
応答周波数 1kHz (-3dB)
電源電圧 DC+10〜+30V リップル(p-p)2%以下
消費電流 35mA以下
保護構造 IP67(IEC規格)出力コード末端部は除く(プラグ、ソケットはかんごう時に限る)
絶縁抵抗 DC500Vメガにて100MΩ以上 プローブ、ディテクターのプラグ部ー電源ー出力一括間
耐圧構造範囲 プローブケースのねじ部(M8)からプローブ方向
耐圧 油圧(動圧)20.6MPa(210kgf/cm2)以下
油圧(静圧)30.9MPa(315kgf/cm2)以下
使用温度範囲 プローブ(ソケット部を除く):-20〜+120℃(ただし結露、氷結しないこと)
ディテクター:-20〜+80℃(ただし結露、氷結しないこと)
保存温度範囲 -20〜+80℃(ただし結露、氷結しないこと)
使用湿度範囲 35〜90%RH(ただし結露しないこと)
保存湿度範囲 35〜95%RH(ただし結露しないこと)
プローブコード φ2.5(シース、絶縁体:ETFE)0.15mm2 L2000
出力コード φ4 耐油、耐寒(シース、絶縁体:耐熱PVC)0.18mm2 3芯シールド L1000
出力回路
ET-851A 出力回路

ET-851A

外形寸法
ET-851A 外形寸法

ET-851A

CAD DATA
フォームまたは外部サイトにて。

株式会社マコメ研究所
MACOME CORPORATION

MACOME ページ トップ ∧