MACOME 製品情報 企業情報 環境情報
リニアエンコーダー Linear encoder SI-140/SI-120システム MACOME
ホームホーム > 製品情報[TOP] > リニアエンコーダー > リニアエンコーダー「SI-140システム/SI-120システム」
SI-140 システム
リニアスケール SI-140 システム MACOME マコメ研究所

分解能
0.1mm

4逓倍後
0.025mm

「SIE-140/SIE-141」は「スケールSIS-140」とセットで使用していただくと、検出距離4mm(代表的な検出距離)で測定ができます。
検出距離の変動は±3mmのマージンを有しているため、機器側の変動が生じても安定して測定を行うことができるインクリメンタル測定システムです。
分解能は0.1mmで、接続機器で4逓倍していただくと0.025mmで使用できます。

ヘッド
ヘッド    SIE-140

SIE-140
リニアエンコーダー
ヘッド
SIE-140
製品情報

インクリメンタル
A相B相
分解能0.1mm
4逓倍後0.025mm
NチャンネルMOS FET出力
電源電圧DC+10〜+26V

● A相B相出力
○ Nチャンネル MOS FET出力

ヘッド    SIE-141

SIE-141
リニアエンコーダー
ヘッド
SIE-141
製品情報

インクリメンタル
A相B相
分解能0.1mm
4逓倍後0.025mm
ラインドライバー出力
電源電圧DC+5V

● A相B相出力
○ ラインドライバー出力

スケール
スケール  SIS-140

SIS-140
スケール
SIS-140
製品情報

インクリメンタル

● 300mm〜40mの任意の長さ(1本ものは最大40m)
○ 連結接続することにより測定長は制限無し

適応ヘッド
● SIE-140、SIE-140-P1、SIE-141、SIE-141-P1

SI-120 システム
リニアスケール SI-120 システム MACOME マコメ研究所

分解能
0.4m

4逓倍後
0.1mm

「SIE-120/SIE-121」は「スケールSIS-120」とセットで使用していただくと、検出距離3.5mm(代表的な検出距離)で測定ができます。
検出距離の変動は±2.5mmのマージンを有しているため、機器側の変動が生じても安定して測定を行うことができるインクリメンタル測定システムです。
分解能は0.4mmで、接続機器で4逓倍をしていただくと0.1mmで使用できます。

ヘッド
ヘッド    SIE-120

SIE-120
リニアエンコーダー
ヘッド
SIE-120
製品情報

インクリメンタル
A相B相
分解能0.4mm
4逓倍後0.1mm
NチャンネルMOS FET出力
電源電圧DC+10〜+26V

● AB相出力
○ Nチャンネル MOS FET出力

ヘッド    SIE-121

SIE-121
リニアエンコーダー
ヘッド
SIE-121
製品情報

インクリメンタル
A相B相
分解能0.4mm
4逓倍後0.1mm
ラインドライバー出力
電源電圧DC+5V

● AB相出力
○ ラインドライバー出力

スケール
スケール  SIS-120

SIS-120
スケール
SIS-120
製品情報

インクリメンタル

● 300mm〜40mの任意の長さ(1本ものは最大40m)
○ 連結接続することにより測定長は制限無し

適応ヘッド
● SIE-120、SIE-120-P1、SIE-121、SIE-121-P1

延長コード
延長コード  EX-120

EX-120
延長コード
EX-120
製品情報

 

適応ヘッド
● SIE-120-P1、SIE-121-P1
● SIE-140-P1、SIE-141-P1

 
セット品
パッケージ  SI-120PAC

SI-120PAC
SI-120PAC製品情報

最小表示値0.1mm
検出距離3.5mm±2.5mm(1〜6mm)
電源電圧AC85〜264V

コード長3000mm
測定有効長2000mm

 

株式会社マコメ研究所
MACOME CORPORATION

MACOME ページ トップ ∧