MACOME 製品情報 企業情報 環境情報
MACOME リニアスケールシステム マコメスケール
ホームホーム > 製品情報[TOP] > リニアエンコーダー > リニアエンコーダ「SI-410 システム」

マコメ研究所のリニアエンコーダー「SI-410 システム」は磁石を利用したスケールをヘッドで読み取る測定システムです。(直線位置検出器)

スケール−ディテクター

インクリメンタル リニアエンコーダー システム

内挿1/10、1/20、1/100からディテクターを選択でき、各々、分解能0.4mm、0.2mm、0.04mmのA相B相を出力します。

このA相B相を接続機器側にて4逓倍処理を通していただくことにより、分解能は0.1mm、0.05mm、0.01mmの特性となります。

また、内挿1/100タイプのディテクターは単位長当たりの出力パルス数が多くなるため安定した通信を得るように、ラインドライバー出力タイプも用意致しました。

ヘッド    SIH-410

ヘッド SIH-410ヘッド
SIH-410
製品情報

●独自のsin、cos出力
     (ディテクターSID専用)
  ○カウント値はディテクターSIDより出力
  ○電源はディテクタSIDより供給

インクリメンタル
検出距離0.3mm
スケール  SIS-310S

スケール SIS-310Sスケール
SIS-310S
製品情報

●0.1m〜40mの任意の長さ
          (1本ものは最大40m)

 インクリメンタル
リアルタイムディテクター  SID-430/SID-830/SID-1030A

リアルタイムディテクター SID-430/SID-830/SID-1030Aリアルタイム
ディテクター
SID-430
SID-830
SID-1030A
製品情報

●A相B相出力
  ○内挿1/10 SID-430
     (NチャンネルMOS FET出力)
  ○内挿1/20 SID-830
     (NチャンネルMOS FET出力)
  ○内挿1/100 SID-1030A
     (NチャンネルMOS FET出力)
  ○内挿1/100 SID-1030A
     (ラインドライバー出力)

インクリメンタル
A相B相
分解能0.4mm/0.2mm/0.04mm
4逓倍後0.1mm/0.05mm/0.01mm
NチャンネルMOS FET出力
電源電圧 DC+12V/ DC+24V
 
スケール−カウンター

インクリメンタル リニアエンコーダー カウンター システム

カウンターSIC-400Cはディテクター機能を内蔵しているため、カウンター適用ヘッドSIH-410Pを直接接続することができます。

表示分解能は0.1mmです。

ヘッド    SIH-410P

ヘッド SIH-410Pヘッド
SIH-410P
製品情報

●独自のsin、cos出力
      (カウンターSIC-400C適用)
   ○カウンターSIC-400C接続コネクタータイプ
   ○カウント値はカウンターSIC-400Cに表示
   ○電源はカウンターSIC-400Cより供給

インクリメンタル
検出距離0.3mm
スケール  SIS-310S

スケール SIS-310Sスケール
SIS-310S
製品情報

●0.1m〜40mの任意の長さ
           (1本ものは最大40m)

インクリメンタル
カウンター  SIC-400C

カウンター SIC-400Cカウンター
SIC-400C
製品情報

●インクリメンタル エンコーダー システム
              専用のカウンター

インクリメンタル
最小表示値0.1mm
電源電圧AC100〜240V
株式会社マコメ研究所
MACOME CORPORATION

MACOME ページ トップ ∧