MACOME 製品情報 企業情報 環境情報
リニアスケールシステム SI-550 システム MACOME マコメ研究所
ホームホーム > 製品情報[TOP] > リニアエンコーダー > リニアエンコーダー「SI-550 システム」

磁石を利用したスケールを磁気検出ヘッドで読み取る測定システムです。

マコメ研究所のリニアエンコーダーの中で、ヘッドとスケールとの間の検出距離が20mmと、大変大きなマージンを持ったリニアエンコーダーです。
検出距離の変動は±6mmのマージンを有しているため、機器側の大きな変動が生じても安定して測定を行うことができるインクリメンタル リニアエンコーダーです。
トラックズレも±10mmまで許容できるため、蛇行に対しても高い許容値を確保しています。

接続機器側にて4逓倍処理をしていただくことにより分解能は0.05mmの特性となります。
また、単位長当たりの出力パルス数が多くなるため安定した通信を得るように、ラインドライバー出力タイプといたしました。

SI-550 システム
ヘッド    SIH-550A

SIE-550Aヘッド
SIE-550A
製品情報

●AB相出力
  ○内挿 1/250
  ○警告出力付
  ○エラー出力付

インクリメンタル
A相B相
分解能0.02
4逓倍0.05mm
ラインドライバー出力
電源電圧 DC+12〜+24V
検出距離 20mm(14〜26mm)

スケール  SIS-140

SIS-550スケール
SIS-550
製品情報

●1m〜100mの任意の長さ
       (1本ものは最大100m)
  ○連結接続することにより測定長は制限無し 

インクリメンタル

株式会社マコメ研究所
MACOME CORPORATION

MACOME ページ トップ ∧