リニアエンコーダー、リニア変位センサー、無人搬送車用センサー等、磁気応用製品の専門メーカー

株式会社マコメ研究所

採用情報

お問い合わせ:製品や技術に関するお問い合わせはお気軽に

HOME > 磁気カード購入ナビ

磁気カード購入ナビ

磁気技術を応用したロングセラー品。安全と安心をもたらす独自規格品: EK / MC / CW シリーズ

独自規格を採用したカードシステム
高いセキュリティー効果が見込める

マコメ研究所が磁気応用製品で培った技術によって独自開発した「磁気カードシステム」シリーズです。通常の「磁気ストライプカード」とは、異なる独自形態と規格を採用。一般的な磁気ストライプカードやICカード(半導体メモリーカード)では読み込みや照合ができないため、より高いセキュリティー効果をもたらします。
例えば、マンションの特定部屋などの入室・退室管理、ホテル・立体駐車場のカードキー、IDとして様々な用途に使えます。

カードリーダー、専用磁気カード
オプションの3シリーズを用意

マコメ研究所の磁気カードシステムでは、「1.磁気カードリーダー」「2.磁気カード」「3.カード着磁器/着磁ペン」の3つを用意します。
磁気カードリーダーの「EK」シリーズには、情報読み取り専用器『EK-522/EK-523』、照合専用器『EK-401』を用意し、非接触タイプの静止読み取り方式を採用。情報量6/12/18ビットによる磁気カードの読み取りまたは照合が行えます。磁気カードリーダーのフロントパネルは、幅114mm、高さ64mmmで、建造物の壁や柱、門扉などへはめ込み施工して使用できます。
「CW/MP」シリーズは、「EK/MC/CW」シリーズに対応した手動式着磁器です。18ビット用の着磁器『CW-18』と着磁ペンを利用することで、手動で情報の書き込みが行えます。

磁気カードシステムの主な特長

■ 磁気カードリーダー『EK-522 / EK-523』

磁気カードリーダー『18ビット対応のEK-523』磁気カードリーダー『18ビット対応のEK-523』

  • ・非接触の静止読み取り方式を採用した磁気カードリーダー(情報読み取り専用器)
  • ・『EK-522』が12ビット、『EK-523』が18ビットの情報量に対応
  • ・情報の読み取りタイミングを得るため、マイクロスイッチによる読み取りタイミング出力を装備
  • ・出力信号はトランジスタでパラレルに出力されるため処理が簡単

■ 磁気カード照合器『EK-401』

  • ・磁気カードを情報が、あらかじめセットしたカードの情報と一致すると、照合信号を出力する磁気カード照合器
  • ・磁気カードのパターン違いは2万通り以上
  • ・マイクロスイッチによる読み取りタイミング出力機能を装備

■ 磁気カード『MC-300V』

磁気カード「MC」シリーズ。無地のカードは、独自デザインの印刷が可能磁気カード「MC」シリーズ。無地のカードは、独自デザインの印刷が可能

  • ・バリウムフェライト磁石を、硬質塩化ビニールによるサンドイッチ構造を採用
  • ・非接触読み取りなので、カードに傷が付いても読み取りに影響を受けない
  • ・3種類の基本デザインと無地の計4種のカードを用意。
    用途や目的に合わせて選択可能
  • ・本体サイズは幅約85.6×高さ約54×厚み0.85mmと、一般的なカードとほぼ同じ

■ 磁気カード着磁器『CW-18』、磁気カード着磁ペン『MP-6』

  • ・『CW-18』は、磁気カード『MC-300』に情報を書き込める手動式着磁器
  • ・『CW-18』は磁気カード照合器『EK-401/EK402』、磁気カードリーダー『EK-521/EK-522/EK-523』に対応、磁気カード照合器

磁気カード着磁器『CW-18/CW-36』、磁気カード着磁ペン『MP-6』磁気カード着磁器『CW-18』、磁気カード着磁ペン『MP-6』

磁気カードのスペアー製作サービスについて

磁気カードのスペアー製作サービスについて

磁気カードのスペアーを作りたい場合、「管理ナンバー(鍵ナンバー)」が必要になります。管理ナンバーは、通常カードには印刷、刻印はされていませんので、スペア作成時はお手元の磁気カードを専用機で読み取り、管理ナンバーを確認する作業が必要です。このため、弊社宛に磁気カードをご送付いただき、管理ナンバーを確認後にスペアキーを作ります(磁気カードは、スペアキー配送時に同梱返送します)。
ご事情により磁気カードを送付できない場合は、別途担当者にご相談ください。
本サービスは、個人のお客様を対象としていますが、法人の方は弊社にお問い合わせ後にご対応させていただきます。従来から弊社とお取り引きがある法人のお客様は、従来どおりご対応いたします)。

お支払い方法と料金

1. 磁気カード送付の場合

代金引換のみご対応になります。
「磁気カード代+送料+代引手数料」が必要です。

※磁気カード代は、ご依頼時にご確認ください
※磁気カードを送付する際は、かならず簡易書留等をご利用ください
(定形郵便、メール便等を利用されると受領印が必要ないため、未着の危険性が伴うため)

2. 出張読み取りサービスの場合

現金決済(出張時にお支払い)のみご対応になります。
「磁気カード代+出張費」が必要です。

※エリアにより、担当事業所からの訪問となります。カード代金、出張費については、ご依頼時にご確認ください

磁気カード スペア製作サービス専用窓口

TEL 03-3734-2211 ※受付時間:月〜金9:00〜17:00(土日祝日、年末年始および弊社休業日は除く)

フォームによるお問い合わせはコチラ

製品・技術・CADデータ、その他お問い合わせ

フォーム TEL(事業所一覧)※最寄りの事業者へ相談ください

・総合カタログ(Web限定)・カテゴリ別カタログ
・会社案内

ダウンロード ※外部サイト(イプロス)へ移動します