リニアエンコーダー、リニア変位センサー、無人搬送車用センサー等、磁気応用製品の専門メーカー

株式会社マコメ研究所

採用情報

お問い合わせ:製品や技術に関するお問い合わせはお気軽に

HOME > 導入事例 > 機械式立体駐車場

導入事例 <機械式立体駐車場>

24時間365日、パレットを安全かつ安定稼動、機械式立体駐車場なら磁気近接スイッチで決まり!!

用途 :機械式立体駐車場用パレットの位置決め
提供先 :製造メーカー様・メンテナンス企業様各社
提供商品 :磁気近接スイッチ

パレットの位置決めに求められる
トラブルレス & タフネス仕様とは?

小中規模のマンションでおなじみの地下型機械式立体駐車場

専用駐車場や、マンション内の駐車場などでよく見かける2段・3段式の機械式立体駐車場に、マコメ研究所の「磁気近接スイッチ」が多数採用されています。
機械式立体駐車場には大きく分けて「タワー式」と「多段式」があり、敷地面積に制限がある都心(市街地中心部)のマンションや大型店舗で幅広く利用されています。駐車場利用者の自動車を乗せるパレットに、位置検出用の磁石を取り付け、あらかじめ停止位置に設置された磁気近接スイッチで検出します。簡単なボタン操作やカード認証だけで、数十基にも及ぶパレットが、縦横無尽に稼動して該当するパレットを迅速かつ正確に運び出すことで、車両の入出庫ができます。多くの機械式立体駐車場は、無人で24時間稼働しています。そのため、故障やトラブルが頻発していたら一大事です。
機械式立体駐車場用の「位置検出スイッチ」には磁気式のほか、機械式の「リミットスイッチ」や、「光電センサー」などが広く使用されています。ただし、駐車場は屋外で使用されることが多いため、風雨や雪、紫外線などの自然環境によるストレスはもちろん自動車の入出庫時に機械から発生する振動や粉塵など過酷な環境にさらされる事が多いため、より高い耐環境性が求められます。

磁気方式で機械的接点を持たず
IP67に準拠した磁気近接スイッチ

機械式立体駐車場用途にお勧めするマコメ研究所の磁気近接スイッチは、金属ケースで紫外線にも強く防水防塵等級「IP67」をクリアしています。また、機械的な接点を持たない構造なので、長期間にわたりメンテナンスフリーで安定して使い続けられます。 他方式のスイッチからマコメ研究所の磁気近接スイッチに切り替えたことにより、「立体駐車場の故障やトラブルが大幅に減った」「ユーザーからのクレームがなくなった」という声を多数いただいています。
地下型機械式立体駐車場にお勧めな 磁気近接スイッチ『SW-370』

製品・技術・CADデータ、その他お問い合わせ

フォーム TEL(事業所一覧)※最寄りの事業者へ相談ください

・総合カタログ(Web限定)・カテゴリ別カタログ
・会社案内

ダウンロード ※外部サイト(イプロス)へ移動します