リニアエンコーダー、リニア変位センサー、無人搬送車用センサー等、磁気応用製品の専門メーカー

株式会社マコメ研究所

採用情報

お問い合わせ:製品や技術に関するお問い合わせはお気軽に

HOME > 製品情報 > リニア変位センサー : MP-4861A

リニア変位センサー

独自開発技術の可飽和コアを用いた
新タイプのリニア変位センサー
エアーシリンダーなどの位置検出に最適

リニア変位センサー
MP-4861A

リニア変位センサー MP-4861A

磁気誘導方式無人搬送車(AGV)用センサーの技術を応用したリニア変位センサーです。
独自開発技術の可飽和コアを使用し、磁石の位置を非接触でリニアに検出します。エアーシリンダーなどに内蔵される磁石の絶対位置検出にも適しています。

主な特長

  • 電源電圧DC+11~26V(出力1-5V)
  • 従来のリニア変位センサーと比べ様々な磁石を検出可能
  • スリーブセンサーと比べデッドスペースが非常に小さくコンパクト
    ※外形や検出範囲・距離等はご相談ください

代表的な応用事例

  • レース用自動車のエンジン部品
  • エアーシリンダーの位置検出
  • 液面計

MP-4861A / MG-4861A 仕様表

リニア変位センサー『MP-4861A』

項目 内容
製品名 リニアポテンショメーター
型番 MP-4861A
検出体 専用発磁体(MG-4861A)
有効長 L050指定 50mm
L070指定 70mm 
動作距離 2±2mm以内
トラックずれ ±2mm以内
変位信号 出力素子 オペアンプ
出力形式 電圧出力
出力範囲 1~5V(有効長範囲内)
分解能 0.1mm
直線性 ±0.5mm以内(有効長範囲内)
応差 約0.1mm
繰り返し精度 ±0.1mm以下(有効長範囲内)
許容負荷抵抗 10kΩ以上
出力インピーダンス 約100Ω 
応答周波数 200Hz(-3dB)
温度ドリフト ±100ppm/℃FSに対して(使用温度範囲内)
エラー信号 出力形式 NPNトランジスター
オープンコレクター
ノーマルオープン
開閉容量 耐電圧:最大DC30V
シンク電流:最大50mA
残留電圧 1V以下(シンク電流50mAにて)
原点 設定 エラー信号出力中に原点信号入力を0Vに接続(3秒以上)
解除 エラー信号未出力中に原点信号入力を0Vに接続(3秒以上)
電源電圧 DC+11~26V
消費電流 30mA以下
保護構造 IP5X(IEC規格)
使用環境 温度範囲 -20~+60℃(ただし結露、氷結しないこと)
湿度範囲 35~85%RH(ただし結露、氷結しないこと)
保存環境 温度範囲 -20~+70℃(ただし結露、氷結しないこと)
湿度範囲 35~85%RH(ただし結露、氷結しないこと)
材質 ケース フェノール樹脂(黒)
コード PVC、長さ2,000mm、外径4mm、0.2mm2
外形寸法 高さ11mm×幅124mm×奥行き15mm
質量 約77g

発磁体『MG-4861A』

項目 内容
製品名 発磁体
型番 MG-4861A
適応製品 MP-4861A
発磁体配置 左側N極、右側S極(製品名刻印を正面に見て)
使用環境 温度範囲 -20~+60℃(ただし結露、氷結しないこと)
湿度範囲 35~85%RH(ただし結露、氷結しないこと)
保存環境 温度範囲 -20~+70℃(ただし結露、氷結しないこと)
湿度範囲 35~85%RH(ただし結露、氷結しないこと)
材質 フェノール樹脂(黒)
外形寸法 高さ8mm×幅40mm×奥行き10mm
取り付け穴 M4ネジ用切り欠き×2、28mmピッチ
質量 約4g

MP-4861A / MG-4861A 外形図

リニア変位センサー『MP-4861A』

変位センサー『MP-4861A』外形図

発磁体『MG-4861A』

発磁体『MG-4861A』

製品・技術・CADデータ、その他お問い合わせ

フォーム TEL(事業所一覧)※最寄りの事業者へ相談ください

・総合カタログ(Web限定)・カテゴリ別カタログ
・会社案内

ダウンロード ※外部サイト(イプロス)へ移動します